山姥

山姥
山姥1
山姥2
私たちがすぐに思い浮かべるヤマンバは山に住み、手に鎌を持ち、人を食らう、童話に出てくる狂った老女だと思いますが、能での山姥は強さと凄さ 偉大さを持った超人的な山に住む善鬼で、大自然の幾重にも連なる懐深い山そのものであり、山の霊鬼であり、山の精を擬人化して象徴的に表現した仙女の面です。
『山姥』