姥
姥3
姥2
日本人形やお雛様、結婚式の席で謡われるお馴染みの「高砂」で、有名な翁と媼として馴染み深いと思います。能では品格が高い尉面・小牛尉とこの姥の面が使われます。普通の老夫婦ではなく、神の化身で翁になった神と連れ立つ媼として登場します。年老いて尚も夫婦仲睦まじく連れ添う理想の形として、夫唱婦随の慎ましさを表現した面です。
高砂 絵馬 雨月 国栖