小面を打つ-小作り





小面を打つ-小作り
小作り口を開ける
口を開ける2口を開けていくときに 口元を絞り込みます。絞り込まないと口幅が 広く見えたりただ開い
ているだけになってしまう。唇の輪郭はきれいに出す。
口を開ける3口を開ける 横から
目と鼻をあける
鼻の穴鼻の穴 下から
正面や下から鼻の穴がきれいな円に見えるように
小鼻や鼻の頭に余分な肉が残りやすいのでしかりと削る
裏薄くならないように注意して削る
目を開ける目の深さを均一に
彫刻刀に力を入れて彫ると
目の縁が崩れるので注意
出来るだけきれいに仕上げます。焦らずじっくりと細かくする。彫刻刀で列を作るその隣にまた列を作るこれを繰り返していくと綺麗な面が出来ます。
下塗りをした後のサンドペーパの磨きが楽になる
行程で使う主な道具、小刀4分、ノコギリ、細いノコギリ、平刀4分、2分、1分、
平先丸刀4分、2分、坪切り1分、丸刀6分、4分、3分、2分、1分、両刃(剣)